一般財団法人三宅医学研究所は、患者様の一日も早い社会復帰に向けて最大のサービスを提供し、
予防医学から健診業務、治療を担った、トータルヘルスケアサービスで地域の皆様に貢献します。 法人のご案内 個人情報保護方針 サイトマップ
 HOME > 健康増進施設 サラマンダー > Health Seminar
CATEGORY  ■■■
■ サラマンダー ご案内
■ サラマンダースタイル
■ 加圧トレーニング
■ ゴルフ 
   ・シミュレーター  
   ・レッスン
   ・ご利用案内 
メディカルフィットネス
   a.病気の予防
   b..驚きの効果
   c..トレーニング
   d..サポート
   e..健康増進施設
■ アクアティック スペース
■ アクアジム
■ トレーニング スペース
■ 通所リハビリテーション
■ 施設ご利用案内
■ Information
■ ヘルスセミナー
 
セントラルパーククリニック
健康増進施設 サラマンダー
- Health Seminar -
 ■ Health Seminar                                    
 ■ 3月ヘルスセミナーを開催しました!
 
3月のテーマは「足腰 機能改善」でした。
 
Q.いきなりですが、どちらのカカトの着き方が良いでしょうか。答えは後半にてお伝えします。

 


 今回は日常で身近な歩行、階段昇降動作とお尻、太もも、膝、足、腰のトレーニング方法をご紹介させていただきました。皆さんは趣味を楽しんだり、体を動かしたりしていますか?いつまでもそれを行うためには健康でなければなりません。人は下半身から機能が低下していきます。そこでトレーニングが重要となってくるのです。自宅に帰ってからも継続していただけるように、これだけはやってほしい簡単トレーニングの資料をプレゼントしました。

では答えです。

写真左は外側にカカトが着地しており、小指の方に体重がかかってしまいます。写真右は正面に向かってカカトが着地しており、つま先全体で蹴ることができます。なので答えは写真右です。

新年度になり、心機一転、この機会にサラマンダーでフィットネスライフを始めてみてはいかがでしょうか。

 
  
 ■ 2月ヘルスセミナーを開催しました!
 
 2月のテーマは「糖尿病 予防&改善」でした。
 
 『皆さんは香川県の糖尿病受療率が全国で何位かご存知ですか?』

答えは1位です。私たち香川県民にとって身近な病気なのです。糖尿病は初期では自覚症状が少ない病気ですが、放っておくと神経障害・腎障害・網膜症など、さまざまな合併症や、動脈硬化を引き起こし大変危険な病気です。正しい知識を持ち、血糖値をコントロールする事で、合併症を起こさずに生活する事ができます。

そこで、糖尿病の原因やメカニズムを説明し、そしてなぜ香川県民が糖尿病になりやすいのかを考えセミナーを実施しました。また、サラマンダーで運動されている方へ、運動前の「補食」についてお話をさせていただきました。

「補食」とは、運動の効果をアップさせるため、運動前後に必要な栄養分を摂ることです。糖尿病の方もそうでない方も様々な要因で血糖値が下がりすぎる事があります。運動によって血糖値が急激に低下するのを防ぐ為、運動前に補食を摂っておくことが大切なのです。

 生活習慣の改善はとても重要です。3月になり春を感じるようになりました。新しい季節、この機会にサラマンダーでフィットネスライフを始めてみてはいかがでしょうか。

 
 
 ■ 8月ヘルスセミナーを開催しました!
 
 8月のテーマは「健康を支える ビタミンについて」でした。 全3回、17名の会員様に参加いただきました。

食事のカロリーばかり気にして必要な栄養素までカットしていませんか?

ビタミンは3大栄養素の代謝を高め、体の機能を整える働きがありあます。今回は水溶性のビタミン『ビタミンB1』『ビタミンB2』『ビタミンC』について参加者と一緒に考えてみました。

 セミナーの最後にはビタミンB1を豊富に含む豚肉を使った献立を立てて紹介し合いました。では参加者の中で多かった献立である『酢豚』についてお話します。

 豚肉には、たんぱく質と一緒にビタミンB1も豊富に含まれています。ビタミンB1は糖の代謝を高めエネルギーを生み出す源になるうえ、疲労回復効果があり運動習慣のある方には積極的に摂取してほしい栄養素です。野菜もたっぷり入れて料理することにより、いろいろな食材も摂ることができます。ちなみに1日に摂取してほしい食材は30品目といわれています。

 また代表的な食材であるパイナップルにはたんぱく質を分解する酵素が含まれているので、体内でも胃腸の負担を軽減し消化吸収を高める働きもあり、お肉を柔らかくする効果も期待できます。水溶性のビタミンであるB1、B2、Cは水に溶けやすい性質があるため調理の最後にとろみをつけて、栄養素もすべて摂れるようにするととても良いですね。温かいパイナップルが苦手な方は、食後のデザートに生のパイナップルをお召し上がり頂いても効果的です。ぜひ、お試しください!

9月のヘルスセミナーテーマは「加圧トレーニングを有効活用しよう」です。一般のお客様もご参加いただけますので、施設1日無料体験と併せて、是非ご活用ください。

 
 
 
 ■ 7月ヘルスセミナーを開催しました!
 
7月のテーマは「ストレッチポールで骨盤体操」でした。

体幹の土台である「骨盤」に着目し、ストレッチポールを用いて骨盤体操を実施しました。
骨盤の歪によって腰や股関節などに悪い影響が生じます。家に例えると、土台が崩れてしまうと柱や屋根が傾いたり、ドアが開かなくなったり、広い範囲に影響します。人体も同じです。
そこで、写真のようにストレッチポールに乗り、骨盤を正しい位置に誘導させる「ペルビックコンディショニング」と呼ばれる5つの動作を行いました。その後は、骨盤の安定に重要な体の深部にある体幹筋(コア)トレーニングを狙ったドローインをご紹介しました。

ご参加いただいたお客様からは「たった10分程度の体操で足があげやすくなった」、「重心が真ん中になった気がする」などの感想をいただきました。
体がしっかり動くのは、筋力だけでなく、やはり骨盤の使い方も深く関係していることを体幹していただけたと思います。

 
 
 
 
 ■ 6月ヘルスセミナーを開催しました!
 
サラマンダーでは、本年1月より会員様を対象に、ヘルスセミナーを開催しています。
会員様のみならず、広く一般の方々にも健康のために知って得する情報を毎月お届けしております。

6月のテーマは「消化のしくみ〜ありがとう内蔵〜」でした。
6/28(木)、29(金)、30(土)の計4回開催し、合計19めいの方にご参加いただきました。

食生活の不摂生が内蔵機能の低下の原因となり、やがて生活習慣病を引き起こします。その予防のために消化の過程をたどりながら内蔵の働きを学んでいただきたいと考え、今回は「消化のしくみ〜ありがとう内蔵〜」というテーマにしました。
人が食べ物を口から摂取して直腸から排出されるまでの流れや、各臓器の役割、栄養素の変化などを交えてお話しました。参加者には消化についての簡単な問題を解いていただき、学生気分に戻ってセミナーを体験していただけたのではないでしょうか。
自分の身体について、意外と知らないことが多いと感じていただけたようです。

セミナーでの問題の一部です。みなさんも解いてみてください。
Q1、本格的な消化が始まる臓器は何でしょう?
Q2、栄養素の分解に欠かせない胆汁を作っている臓器は何でしょう?

 
 
セミナー風景とスライドの一部
  
答え:Q1、十二指腸 Q2、肝臓 
 
 
■ 4月ヘルスセミナーを開催しました! 
 

4月のテーマは「減量 〜あなたのカロリー大丈夫?!〜」でした。
4/25日、4/27、4/28日 3日間にわたり開催し計15名の方にご参加いただきました。

今回は「摂取カロリーと消費カロリー」について皆さんと一緒に考えてみました。カロリーの過剰摂取は脂肪の蓄積につながり、メタボリックシンドロームにつながりかねません。
では皆さんは1日にどれくらいのカロリーを摂取し消費できているのでしょうか?1日食事レコーディングでおおまかな摂取カロリーと基礎代謝から1日の消費カロリーを算出してみました。食事レコーディングでは食事量や栄養を考えて食事をされている会員様もおられ、食事を振り返り、記入することで食事の嗜好やバランスを確認することができました。
そして摂取カロリーと消費カロリーを比べてみて驚き!中には「1000Kcalもオーバーしているわ」という会員様もいらっしゃいました。摂取カロリーと消費カロリーのバランスは大切であることは分かっていても、実際にカロリーを計算する機会はなかなかなくカロリーについて興味をもつ良いきっかけとなったのではないでしょうか。

5月のヘルスセミナーはストレングスチームによる「体幹トレーニング」です。一般のお客様も、ご参加いただけますので、施設1日無料体験と合わせて、是非ご活用ください。


 
 
 
 
 ■ 3月ヘルスセミナーを開催しました!
 

3月のテーマは「my style your style 姿勢について」でした。
3/13(火)、3/16(金)、3/21(水)の3回開催し、計17名の方にご参加いただきました。

 今回は、「姿勢」について取り上げました。横から見た正しい姿勢とは耳、肩、腰、外膝、くるぶしが一直線になることが理想と言われています。その線が崩れてしまうと腰や肩に負担がかかり痛みの原因になります。そのため体を支える体幹と言われる筋肉が必要になります。体幹とは腹横筋、横隔膜、多裂筋、骨盤底筋群の4つを言います。まずは、その筋肉について、図を用いて説明しました。その後、正しい姿勢、軍人姿勢、反り腰姿勢、猫背姿勢の4つを資料にて紹介しました。ペアになり赤いマークを肩、大転子、外膝、くるぶしに貼り、横から見て一直線になるようにお互いに修正し合いました。最後に普段の姿勢をカメラで撮影しました。その後、参加者に自身の姿勢についてフィードバックしました。自分の姿勢や正しい姿勢をご存知の方はいらっしゃいましたが実際に正しい姿勢を体感することは少ないと思います。いかに使うべき筋肉を使えていなかったが分かったようでした。

 

4月のヘルスセミナーテーマは「メタボリックシンドローム」についてです。一般のお客様も、ご参加いただけますので、施設1日無料体験と合わせて、是非ご活用ください。

 
 
 
  ■ 2月ヘルスセミナーを開催しました!
 

サラマンダーでは、1月より会員様を対象に、ヘルスセミナーを開催しています。
普段運動をされている方、また、されていない方にも健康のために知って得する情報を毎月お届けいたします。

2月のテーマは「知って得する!血圧と塩の関係」でした。
2月22日(水)〜2月29日(水)の間に5回開催し、計24名の方にご参加いただきました。

今回は、高血圧の後天的要因のひとつである、「塩分の過剰摂取」について取り上げ、塩分の摂取量が多いと血圧が上がるメカニズムなどをスライドで説明。さらに、高血圧者の1日の塩分摂取量を参加者様に目分量で計測していただく「6g選手権」や、塩分を体外に排出する成分「カリウム」を多く含む食品を選んでいただく「カリウム神経衰弱」などのゲームを交えたり、減塩の工夫を「ドレミの歌」にのせて一緒に歌ったり、参加者様の笑い声の絶えないセミナーとなりました。 
セミナー終了後も会員様同士で「減塩のキーワードは○○よね!」と復習しており、参加者様には印象に残ったセミナーとなりました。 

3月のヘルスセミナーのテーマは「正しい姿勢」についてです。
一般のお客様もご参加いただけますので、施設1日無料体験と合わせて、是非ご活用ください。

 
 ※高血圧の要因や減塩の替え歌など、キーワードに当てはめて説明(スライドの一部)
 
 
 
 
 
 ■ ヘルスセミナーを開始しています!
サラマンダーでは、1月より会員様を対象にヘルスセミナーを開始しています。普段運動をされている方、またされていない方にも、健康のために知って得する情報を毎月お届けいたします。

1月のテーマは「効果的に筋力トレーニングをする!」で、24日(月)と27日(木)の2回開催し、計12名の会員様が参加されました。
筋力トレーニングを効果的に行うための情報やトレーニングの理想の流れ、実際に効果が出ている方の実例などをスライドで説明しました。参加者の方より、質問も多く出され、非常に参考になったというお言葉をいただきました。セミナー後すぐにトレーニング内容の見直しをされた方もおられました。

2月の内容は「知って得する!血圧と塩のカンケイ」です。
塩分を過剰に摂取するとなぜ血圧は上がるのか、またどのようにしたら塩分の摂取量を抑えることができるのか、クイズや歌を交えた内容で進められました。

2月より会員様だけでなく、一般の方にもご参加いただいております。
3月のテーマは「正しい姿勢」、4月のテーマは「メタボリックシンドローム」を予定しています。
施設1日無料体験と合わせて、是非ご活用ください。

 
 
 
 
 
 
Copyright(C) 2004 Miyake Medical Institute Group. All rights reserved.