Miyake Medical Institute Group

附属 三宅リハビリテーション病院

栄養管理課

栄養管理課では、治療の一環として安全で良質なお食事の提供に努めるとともに、地域の旬の食材や行事食を積極的に取り入れることで、当法人の食へのこだわりを日々の献立に反映します。
また、より効果の高いリハビリを実施するために、多職種と連携して患者様の栄養状態やリハビリ強度を定期的に確認し、より適正なお食事を提供し、高い満足度を得て頂くことでQOLの向上を目指します。
そして、今後は在宅や地域での栄養・食事についてもお役に立てるよう活動を広げて参ります。

設備

新調理機器「バリオクッキングセンター」、「コンビオーブン」を導入しました。バリオクッキングセンターは、新技術のヒートシステムと機能的構造の鋼板により、高速加熱が可能となり、短い予熱・素早い除熱で調理時間が大幅に短縮されます。また、「茹」「炒」「焼」「煮」「揚」を、これ1台で調理でき、さらに早く・柔らかく・効率的に仕上げる「圧力調理」も可能です。また、コンビオーブンは調理プロセスはすべておまかせで、肉、魚、副菜、卵/デザート、ベイク、フィニッシングの7つの調理モードから食材と希望の仕上がりを選びます。段ごとに調理時間の異なる食材・料理を投入しても庫内の状態を自動計測、それぞれの最適なタイミングで仕上げることが可能です。
新調理機器の導入、さらには全面IHクッキングヒーター導入により、より効率的、衛生的に調理が可能となり、患者様へはさらに美味しく栄養のある料理をご提供していきたいと思います。

お食事のご案内

食事時間

朝食 8:00
昼食 12:00
夕食 18:00

選択メニュー

当院では、365日朝食・昼食・夕食全てに選択メニューを実施しています。(一部治療食を除く)昼食・夕食のAメニューは肉料理、Bメニューは魚料理となっており、和・洋・中様々な料理を提供しています。管理栄養士からタブレット端末の料理写真の説明を受けながら、お好きなメニューをお選びいただけます。
食材はなるべく地元の新鮮な旬のものを使用し、魚も可能な限り生を仕入れ、作りたてを提供させていただいております。またメニュー内容はもちろん、食器は食欲を向上させるため磁器食器を使用し、盛り付けにもこだわり、「目で見て・食べて」楽しんでいただけるお食事の提供を心掛けています。

栄養相談

栄養管理課では、食事療法の指導が必要な患者様に対して、栄養相談を行っています。ご希望の方は主治医・看護師・管理栄養士にご相談ください。
月曜~金曜 午前9:00~午後4:00(予約制)

行事食・バイキングについて

毎月第3木曜日の昼食に、バイキングを実施しています。毎回会場には10種類以上の料理が並び、患者様に自由にお選びいただいています。入院生活の楽しみになればと、季節の食材や行事にちなんだ料理を取り入れ、見た目も華やかに仕上げています。より多くの患者様に楽しんでいただけるよう、嚥下困難な患者様に対応したメニューも用意しています。

その他

栄養管理課では、入院患者様の給食の他に、病院内保育所の子供たちの給食も作っています。保育士と連携して、クッキング保育や行事食にも取り組んでいます。

NST(栄養サポートチーム)について

当院では、医師・看護師・管理栄養士・薬剤師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚療法士・歯科衛生士など、多職種で連携し、低栄養状態の患者様へのサポートを行っております。
入院時からの早期介入を行うことで、より早い栄養状態の改善を目指しています

Inbody-s10について
低栄養の状態や、サルコペニア(骨格筋力が低下している状態)を判断する上で、体重に占める骨格筋量や脂肪量などは重要な指標となります。インボディ・ジャパン社製のInbody-s10は、測定することで身体の部位に応じて骨格筋量を測ることが出来ます。これにより入院患者様の全身状態を評価し、早い段階で食事量を増やしたり補助栄養食を追加するなど、栄養状態改善に向けた具体的な取り組みが可能となります。
また、リハビリでは練習の効果を数値で確認出来るようになり、リハビリを一定期間実施した前後で筋肉がどれだけ増えているのか客観的に判断出来るようになりました。

車椅子用体重計について
一般的な体重計は立った状態で測定する必要がありますが、車椅子用体重計は車椅子に乗ったままで測定が可能です。そのため、手術後で足に体重がかけられない場合や、筋力の低下により立ったままで姿勢を保持出来ない患者様においても測定が可能です。
Inbody-s10で骨格筋量の測定をする場合や、腎機能の推定、薬剤の投与量を評価するためにも正確な体重測定が必要となるため、すべての患者様に測定が可能となることは非常に重要です。

在宅(訪問栄養食事指導)
「ずっと・美味しく・口から食べよう」
- 管理栄養士にご相談下さい -

腸内環境の改善

脱水予防

お通じの改善

筋力低下の予防

食欲不振・味覚の改善

嚥下食相談

ご自宅での食事でお困りの方、ぜひご相談下さい。
私たちが一緒に考えさせていただきます。
お問い合わせ

管理栄養課
〒760-0018 香川県高松市天神前5-5
TEL 087-831-2101(内線 1111)/ FAX 087-835-1886 
受付時間 月~金 9:00~17:00

© Copyright 2019 Miyake Medical Institute Group. All rights reserved.

PAGE TOP