Miyake Medical Institute Group

附属 三宅リハビリテーション病院

医療関係者の方へ
転院のご案内

他院・他施設から転院する場合の流れです。原則、転院する場合は紹介状が必要となります。紹介元の医師やご家族としっかり連携し、患者様に不安のない転院ができるよう努めています。

市内の方
市外・県外の方

地域連携室に電話で入院相談

地域連携室に電話で入院相談

sozai_cman_jp_20190319161831
sozai_cman_jp_20190319161831

FAXで紹介状

sozai_cman_jp_20190319161831

FAXで

診療情報提供書(内服薬情報を含む)

検査データ(血液検査他)

転院申込患者情報(上記よりダウンロード)

看護サマリー・リハビリサマリー

sozai_cman_jp_20190319161831
sozai_cman_jp_20190319161831

入院前訪問

病状やご希望の病室に応じて病室調整後、入院日の決定

sozai_cman_jp_20190319161831
sozai_cman_jp_20190319161831

病状やご希望の病室に応じて病室調整後、入院日の決定

sozai_cman_jp_20190319161831
sozai_cman_jp_20190319161831

入院

入院

入院に関するご相談は

TEL  087-831-2101

FAX 087-831-2108

受付時間 土曜を除く平日 9:00~17:00まで

地域連携室について

Miyake Medical Institute Group

医療ソーシャルワーカーは、
 患者様やご家族様の
  揺れ動く心に寄り添います。

当院では、回復期リハビリテーション病院だけでなく、一般病棟でも365日リハビリテーションを提供しています。
地域連携室は他の医療機関等での治療後に、リハビリテーションが必要な方のご相談を受け付ける窓口としての役割を担っています。近隣の医療機関様からご相談があれば、当院スタッフが直接訪問させていただき、ご本人やご家族様、担当の医療関係者様と面談を行います。
また、入院中の患者様が退院後も安心して医療や公的保険サービスを受けることができるよう、ひとり一人に合わせた支援を行います。退院後は安心して在宅生活が送れるよう、地域の医療・介護・福祉機関と連携してシームレスの実現を目指します。

業務内容

(1) 転院受け入れ窓口
急性期病院の地域連携室を通してリハビリ目的で転院されます。

(2) 入院患者様の支援
退院後の住宅支援
他病院への転院調整
他施設への入所調整

(3) 患者様やご家族様の相談対応
医療費・生活費などの経済的問題
介護保険、障害福祉などの制度やサービスの情報提供
介護相談
その他、誰に相談してよいか分からない問題や悩み

(4) 地域の医療・福祉との連携、協力
出張講座(出前講座)の調整
医療従事者公開セミナーの開催

私たち医療ソーシャルワーカーにお気軽にご相談下さい。
また、居宅介護支援事業所 『ケアプランセンターみやけ』 を併設していますので、介護相談も受け付けています。

入院に関するご相談は

TEL  087-831-2101

FAX 087-831-2108

受付時間 土曜を除く平日 9:00~17:00まで

病院データ
臨床指標

臨床指標とは、「医療の質」を数値で示したもので、これにより医療の質を客観的に評価することが可能となります。代表的な臨床指標について平成30年度の当院の数値は下記のようになっております

外来診療

のべ患者数
10,046人
うち整形外科
  8,747人
脳神経内科・外科
  1,299人

救急車搬入回数
144回

夜間休日患者数
336人

入院診療

のべ患者数
17,491人

新入院数/退院数
396/399人

一般病棟平均在院日数
18日
回リハ病棟平均在院日数
72日
退院後の在宅復帰率
88.9%(回復期リハビリテーション病棟)
リハビリテーション実績指数
38.5(R2.3末時点)

三宅リハビリテーション病院 指標グラフ 縦

Miyake medical institute group

医療ソーシャルワーカーは、
 患者様やご家族様の
  揺れ動く心に寄り添います。

当院では、回復期リハビリテーション病院だけでなく、一般病棟でも365日リハビリテーションを提供しています。
地域連携室は、医療機関にて治療後にリハビリテーションが必要な方を受入れる際の窓口を担っています。近隣の医療機関からご紹介頂いた後には、当院スタッフが直接医療機関を訪問し、ご本人やご家族、担当の医療関係者様と面談を行います。
また、入院中の患者様が退院後も安心して医療や公的保険サービスを受けることができるよう、ひとり一人に合わせた支援を行います。退院後は安心して在宅生活が送れるよう、地域の医療・介護・福祉機関と連携してシームレスの実現を目指します。

業務内容

(1) 転院受け入れ窓口
急性期病院の地域連携室を通してリハビリ目的で転院されます。

(2) 入院患者様の支援
退院後の住宅支援
他病院への転院調整
他施設への入所調整

(3) 患者様やご家族様の相談対応
医療費・生活費などの経済的問題
介護保険、障害福祉などの制度やサービスの情報提供
介護相談
その他、誰に相談してよいか分からない問題や悩み

(4) 地域の医療・福祉との連携、協力
出張講座(出前講座)の調整
医療従事者公開セミナーの開催

私たち医療ソーシャルワーカーはいつでも相談に応じています。
また、居宅介護支援事業所 『ケアプランセンターみやけ』 を併設していますので、介護相談も受け付けています。お気軽に地域連携室まで声をお掛け下さい。

入院に関するご相談は

TEL  087-831-2101

FAX 087-831-2108

受付時間 
土曜を除く平日 9:00~17:00

地域の医療・介護・福祉との連携を強化し、
 医療ソーシャルワーカーが「病院の顔」となります。

他院・他施設から転院する場合の流れです。原則、転院する場合は紹介状が必要となります。紹介元の医師やご家族としっかり連携し、患者様に不安のない転院ができるよう努めています。

市内の方

地域連携室に電話で入院相談

sozai_cman_jp_20190319161831

FAXで紹介状

sozai_cman_jp_20190319161831

入院前訪問

sozai_cman_jp_20190319161831

病状やご希望の病室に応じて病室調整後、入院日の決定

sozai_cman_jp_20190319161831

入院

市外・県外の方

地域連携室に電話で入院相談

sozai_cman_jp_20190319161831

FAXで

診療情報提供書(内服薬情報を含む)
検査データ(血液検査他)
転院申込患者情報(下記よりダウンロード)
看護サマリー・リハビリサマリー

sozai_cman_jp_20190319161831

病状やご希望の病室に応じて病室調整後、入院日の決定

sozai_cman_jp_20190319161831

入院

入院に関するご相談は

TEL  087-831-2101

FAX 087-831-2108

受付時間 
土曜を除く平日 9:00~17:00

臨床指標

臨床指標とは、「医療の質」を数値で示したもので、これにより医療の質を客観的に評価することが可能となります。代表的な臨床指標について平成30年度の当院の数値は下記のようになっております

外来診療

のべ患者数
10,046人
うち整形外科
  8,747人
脳神経内科・外科
  1,299人

救急車搬入回数
144回

夜間休日患者数
336人

入院診療

のべ患者数
17,491人

新入院数/退院数
396/399人

一般病棟平均在院日数
18日
回リハ病棟平均在院日数
72日
退院後の在宅復帰率
88.9%(回復期リハビリテーション病棟)
リハビリテーション実績指数
38.5(R2.3末時点)

三宅リハビリテーション病院 指標グラフ 縦

お知らせ

© Copyright 2019 Miyake Medical Institute Group. All rights reserved.

PAGE TOP